からぶすショック><;

まいど!からぶす社長です。
久々にやってきました「からぶすショック」。

自作EAが一気にやられるという悲劇。
元祖Angelフルポジ、Lonoフルポジ、Apollon3ポジが大きめにやられました。
SL負けも覚悟しましたが、何とかそこは回避しましたね。
Lonoは1ポジが内部ロジック決済。2ポジが第一波根本下回り損切。合わせて-137.8pips。
元祖は3ポジ内部ロジック決済で-119.6pipsです。
エントリーポイントはLonoのほうが良かったですが、損切が良くなかったですね。

Artemisが微損でうまく逃げてくれたのが不幸中の幸いでした。

よりによって元祖の2周年のお祝いムードの時にからぶすショックが来なくてもいいじゃんと思うのですが、まあこればかりは仕方がないですよね。
今月中に必ず取り返してやるぞ!!このやろー!!

昨日は一本勝ち、CYL V2もエントリーしましたが、一本勝ちは建値で逃げ、CYL V2はボッコボコに負けました。
一本勝ちもCYL V2も公式フォワードではエントリーなしなんですよね。
一本勝ちに関してはちょっと確認してみたのですが、6月以降、自分のとこではエントリーが12回あり、ゴゴジャン公式フォワードでは7回ありました。その中で一致した取引はたった2回だけです。
こんなにデモとフォワードが異なるEAでしたっけ???
ちょっと週末にCYさんのEAに関しては方向性を見直したいと思います。

HANAは公式フォワードがマイ転してしまっています。
まあLono同様最大DDの範囲内なので問題視はしていませんが、最大DD711pipsに対し530pipsくらいまで来てるので少し心配なところもあります。
リリースした後に最大DDを超えるというのはあり得ることだとは思うんですけどね。
ただゴゴジャンのEA達を見ているとそれは偶然じゃない気はしています。
最大DDを超えてしまったり年間を通してプラスにならないというのは、だいたい過剰最適化が原因か、利用者数の増加による優位性の消滅が原因かなと思っているのですが、後者の理由に関してはまだ自分は確信が持てない状態でいます。

流石に全世界の取引量に対しゴゴジャンEAを使っているユーザーが市場に影響を与えにくいですから。

ただ、HANAを見ていると先日のフリーエディションをリリースした事がフラグになってしまったような気もするので、もしかすると利用者が1000人超えたあたりから優位性は危ぶまれてしまうのかもなんて思ってしまいました。

Lonoが最大DD超えるまでは信じないつもりでしたが、HANAが最大DDを超えてくるとそう思わざる得ないかもしれません。

個人的にはやはりそこは認めたくないので、HANAにはここから怒涛の巻き返しを期待しています!

ダウが再び過去最高値を更新したそうですね。
なんかすごく景気が良いはずなのに雰囲気的にはそこまで良いわけでもなく、ドル円は相変わらず上に行ったり下に行ったりの展開です。
やはりリーマンショックの事が教訓となって、楽観的にはなれないのでしょうかね。
2019年、EAにとって非常に厳しい年となっております。

おすすめVPS

からぶす商店が利用しているVPSを公開!
ストレスフリーの高性能VPSです。

この記事を書いた人

アバター

からぶす社長

からぶす商店の社長。投資歴は10年以上。
有料EA、無料EA、自作EAを利用しながらMT4でFXをやっています。
自作EAはゴゴジャン様にて”エンジェル”という開発者名で販売中。
主な作品にAngel Heart Lono、Angel Heart USDJPYがあり、EAの利用者は2500名超!
自身が有料EAを運用しているため、購入者の目線で”信頼性”に重きを置きEAを開発しております。
からぶす社長をもっと知りたい人は「からぶす社長ってこんな人」を見てくださいね♪