FX自動売買を始めよう!どのように進めれば良いのかを徹底解説します!(EAセッティング編)

ぶす

ちゃんとセットできているように見えても実はセットできていない事がよくあるにゃ!一番最後に高確率で問題なくセットが出来る方法を書いてるから見てみてにゃ!

このページではゴゴジャンで購入したEAをVPS上で運用する方法を徹底解説します。
ゴゴジャンのコミュニティに「ちゃんとセッティングしたのに動かない」という質問が凄く多く寄せられますが、このページ通りにセッティングを行ってもらえばその問題も解決されますので、初心者さんだけでなく経験者さんも一度確認していただければと思います。

サーバーにアクセスします。

まず最初にサーバーにアクセスします。
お名前.comのデスクトップクラウドは専用のアクセスツールがあるので非常に簡単にサーバーにアクセスできます。
専用のアクセスツールの入手方法のおさらいをしておきますね。

コントロールパネルからRDPファイルをダウンロード。
デスクトップに保存する。
デスクトップ上に赤丸で囲ったアイコンが出現。それをクリックします。
接続をクリック
パスワードを入力しOKをクリックしたらサーバーに接続完了です!

利用するEAを準備する。

サーバー内でゴゴジャンにアクセスし、EAをダウンロードします。
EAはゴゴジャンのアカウントページの「ダウンロード商品」から利用するEAを選んで「商品ファイル」をクリックしたらダウンロードできます。
あらかじめ自分のパソコンでEAをダウンロードしておき、クラウド等を使ってサーバーからクラウドにアクセスする方法でもOKです。
とにかくサーバー内に使いたいEAを持っていければOKです。


サーバーにMT4をダウンロードする。

サーバー上にMT4が無い場合はダウンロードしてこなくてはいけません。
(お名前.comのデスクトップクラウドでは最初からMT4インストーラーが準備されているので便利です。)

各証券会社ごとにMT4が準備されていますので、MT4をダウンロードする際は利用する証券会社から入手するのがお勧めです。

FOREX EXCHANGEのMT4ダウンロード場所

外為ファイネストのMT4ダウンロード場所

FXトレードフィナンシャル

https://www.fxtrade.co.jp/mt4/system/mt4

OANDA JAPAN

ログイン後の最初の画面にあります。

利用するMT4にEAをセッティングします。

サーバー内のMT4を起動します。
MT4の左上にあるファイルをクリックし「データフォルダを開く」を選択します。


そしてフォルダが開いたら「MQL4」→「Experts」と進みExpertsフォルダを開いた状態にします。
そこに先ほどダウンロードした利用するEAを格納します。


格納できたら一旦MT4とフォルダは閉じて、再度MT4を立ち上げなおします。
するとMT4のナビゲーターのエキスパートアドバイザの中に利用するEAが表示されます。

チャートにEAを貼り付けます。

利用するEAの対応する通貨のチャートを表示させます。
”気配値表示” からドラッグ&ドロップでOKです。
最初は1時間足で表示されますのでEAの仕様にあった時間足に変更しましょう。

EAをチャートにセットします。
”ナビゲーター”の”エキスパートアドバイザ”内にあるEAをドラッグ&ドロップでチャートに落とします。
すると以下のような設定画面が出ますので、ここでLot数やパラメータを変更することが可能です。
パラメータを変更したい場合は対象のパラメータをダブルクリックすると編集可能になります。

パラメータが変更出来たら次がタブを”全般”に変更して、自動売買をON、外部DLLを有効にするにチェックを入れます。
そしてOKを押します。

警告が発生することがありますが、こちらは無視して構いません。
自動売買を有効にする場所は2か所ありまして、1箇所は先ほどチェックを入れた場所で、もう一つは以下の場所にあります。

そちらがONになっていないので「自動売買はONになってないですよ!」という警告なだけです。

メモリの消費量を少なくしましょう!

VPSはチャートを随時更新しているために非常にメモリを消費します。
メモリには限りがありますので出来る限り1個当たりのMT4の消費量を最低限にしたほうがより多くのMT4が利用できます。
MT4のメモリ消費量を少なくするための方法を説明します。

チャートを非表示にする。

気配値表示の板で右クリックをし、「チャートをとじる」を選択します。
すると利用しないものの表示か消え、表示していない通貨は価格の取得を停止するのでメモリの消費量が減少します。

最大バー数の変更

ツール→オプション チャートタブを選択し、ヒストリー内の最大バー数とチャートの最大バー数を2000に変更します。
ここのバーの数の変更は念のため開発者さんに行っても大丈夫か確認しましょう。2,000では足りないEAも存在するようです。
私のEAは2000で問題ありません。

ニュースを無効にします。

オプションから今度はサーバータブを選択し、その中にある「ニュースを有効にする(N)」というところのチェックを外しましょう。配信されるニュースが配信されなくなり、メモリの消費を抑えることが出来ます。

いよいよ自動売買のボタンをONにします。

ここまで設定できましたらいよいよ自動売買のボタンをONにします。
ONにしてにこちゃんがニコニコしたらひとまずOKです。
チャートの右上にはニコちゃんがニコニコ、チャートの左上に認証OKの文字があるはずです。

認証成功の文字がでます。画像はデモ口座にセットした際の表示です。


しかしここで終了ではありません!!
ここで一旦MT4を再立ち上げします。(ここが非常に重要です!)

再立ち上げした際ににこちゃんマークが消えていなければOKです。

チャート右上のニコちゃんが消えていなければ問題なしです!

これでセッティングは無事に完了していますので取引を楽しみに待ちましょう。

再立ち上げした際ににこちゃんが消えていた場合は、EAをチャートにドロップするところからやり直しです。
何回やってもダメな時はダメです。
根気よく続けましょう。
(このような時にVPSの動作がサクサクだとストレスは少ないですが、動作が遅いとストレスが非常に溜まります。VPSは動作が早いほうが良いですよ。)

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4?|?fx-on.com

皆様の参考になれば幸いです^^

おすすめVPS

からぶす商店が利用しているVPSを公開!
ストレスフリーの高性能VPSです。

この記事を書いた人

アバター

からぶす社長

からぶす商店の社長。投資歴は10年以上。
有料EA、無料EA、自作EAを利用しながらMT4でFXをやっています。
自作EAはゴゴジャン様にて”エンジェル”という開発者名で販売中。
主な作品にAngel Heart Lono、Angel Heart USDJPYがあり、EAの利用者は2500名超!
自身が有料EAを運用しているため、購入者の目線で”信頼性”に重きを置きEAを開発しております。
からぶす社長をもっと知りたい人は「からぶす社長ってこんな人」を見てくださいね♪